Top >  FXの脱税事例 >  89歳男性がFXで3億脱税

89歳男性がFXで3億脱税

89歳の男性が、10億円の所得隠しをしたとして、在宅起訴されました。

脱税金額は、約3億9千万円を超えます。
_____________________________________________

FX取引、89歳男を在宅起訴=10億円の所得隠す
2007/11/06-19:58 【時事ドットコム】
_____________________________________________

FX取引、89歳男を在宅起訴=10億円の所得隠す-宇都宮地検
 外国為替証拠金取引(FX)で得た所得を隠して脱税したとして、宇都宮地検は6日までに、所得税法違反罪で栃木県足利市、無職小川幸一被告(89)を在宅起訴した。所得隠しの総額は10億8000万円に上り、所得税計約3億9200万円を脱税していた。
_____________________________________________


 89歳の男性が10億

FXで稼ぐのに、職業や年齢は関係ありません。

稼げる人は稼げますし、稼げない人は稼げない。

少ない元手で取引が始められますし、インターネット環境が整っていれば、自由に取引ができます。


10億円以上の利益があれば、4億円近くの納税義務が発生します。

これでは、脱税したくなる気持ちも出てくるのでしょうね。


 [素朴な疑問]

FXは、誰でも数億円稼げるのか?

         

FXの脱税事例

関連エントリー

4億円脱税の主婦 89歳男性がFXで3億脱税 家族でFX。2億5千万円の脱税 個人投資家 3億4千万円の脱税 1億円の脱税をした元校長 元会社員。FXで2億7千万円脱税 FXで数千万円を脱税した医師


お気に入り登録

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する
免責事項
当サイトで紹介している情報は、万全を期しておりますが、当サイトの文書内容に基づいて行動した結果、損害が発生したとしても、一切責任は負えません。あらかじめご了承願います。