Top >  FXの脱税事例 >  1億円の脱税をした元校長

1億円の脱税をした元校長

個人投資家や主婦だけでなく、学校の校長先生も脱税しました。

3年間で3億円の利益を上げたことで、1億7千万円の納税義務が発生。

所得隠しをしたため、逮捕されました。
_____________________________________________

FX脱税で元校長在宅起訴=利益3億円、申告せず-和歌山地検
2007/12/26-18:39 【時事ドットコム】
_____________________________________________

FX脱税で元校長在宅起訴=利益3億円、申告せず-和歌山地検
 外国為替証拠金取引(FX)で得た約3億円を申告せずに所得税約1億円を脱税したとして、和歌山地検は26日、所得税法違反の罪で和歌山県橋本市の中村安雄・元小学校長(71)を在宅起訴した。
 地検などによると、中村元校長はFXを主とする金融取引で、2004年に約3200万円、05年に約9600万円、06年に約1億8400万円の所得を得たが、確定申告せず、3年間で総額約1億700万円を脱税した。
_____________________________________________


 税務署の目はごまかせない

税務署に申告しなくとも、FX業者には個人の取引記録が全て記録されています。

仮に、取引記録を税務署へ提出する義務が無くても、

税務調査が入った場合は、取引業者にも調査が入ります。

一昔前までは、FXで稼いだ人間へのマークも甘かったのですが、

最近では、税務署のマークが厳しくなっています。


FX脱税は、所得を隠すだけでは無理なのです。

所得隠しだけでは、必ずばれてしまいます。


 [素朴な疑問]

FXは、誰でも数億円稼げるのか?

         

FXの脱税事例

関連エントリー

4億円脱税の主婦 89歳男性がFXで3億脱税 家族でFX。2億5千万円の脱税 個人投資家 3億4千万円の脱税 1億円の脱税をした元校長 元会社員。FXで2億7千万円脱税 FXで数千万円を脱税した医師


お気に入り登録

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する
免責事項
当サイトで紹介している情報は、万全を期しておりますが、当サイトの文書内容に基づいて行動した結果、損害が発生したとしても、一切責任は負えません。あらかじめご了承願います。